国民投票、民放連はCM規制に慎重

国民投票のCM規制に慎重 民放連、衆院憲法審が聴取

(共同通信) 07月12日 22:08

衆院憲法審査会は12日、幹事懇談会を開いた。憲法改正発議を受けて行われる国民投票に関し、有料広告の規制の在り方について日本民間放送連盟の永原伸専務理事(奥右から2人目)らを招いて意見を聴取した=国会内【時事通信社】

衆院憲法審査会は12日、幹事懇談会を開いた。憲法改正発議を受けて行われる国民投票に関し、有料広告の規制の在り方について日本民間放送連盟の永原伸専務理事(奥右から2人目)らを招いて意見を聴取した=国会内【時事通信社】

(時事通信)

 衆院憲法審査会は12日、幹事懇談会を開き、憲法改正の是非を問う国民投票のテレビCM規制を巡って民放連の幹部から非公開で意見を聴取した。民放連側は法規制に関し「表現の自由が制約される」と慎重な姿勢を表明。自主規制に対しては「要否も含め、秋に向けて検討を加速する」と述べるにとどめた。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る