gooニュースアプリなら速い、見やすい

電力、70年ぶり課税方式見直しへ

電力、70年ぶり課税見直しへ 発電など法人事業 「売上高」基準で負担重く

(毎日新聞) 2019/12/04 06:30

電力事業の種類

電力事業の種類

(毎日新聞)

 政府・与党は、電力会社が都道府県に納める法人事業税の課税方式について、約70年ぶりに見直す方向で調整に入った。「利益」を基準に課税される他業種に対し、電力業界の基準は「売上高」で、税負担が重くなっているためだ。ただ、地方自治体の税収減が見込まれるため、見直し対象は発電事業など一部に限る方向だ。2020年度税制改正大綱に盛り込む。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

OCNからのおすすめ