予算のニュース情報

 7月20日、政府は臨時閣議で、2018年度予算の概算要求基準を了解した。公共事業などに充てる裁量的経費の要求額を10%削減し、安倍晋三首相が打ち出した「人づくり革命」の実現に向け、約4兆円の特別枠を設けた。各省庁は8月末までに財務省に予算要求する。写真は都内で2011年8月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao)

 7月20日、政府は臨時閣議で、2018年度予算の概算要求基準を了解した。公共事業などに充てる裁量的経費の要求額を10%削減し、安倍晋三首相が打ち出した「人づくり革命」の実現に向け、約4兆円の特別枠を設けた。各省庁は8月末までに財務省に予算要求する。写真は都内で2011年8月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao)

(ロイター)

  • 仏軍トップが辞任 大統領と対立

    07月20日 11:43

  • 予算委出席は首相の意向 菅長官

    07月14日 13:17

  • 来年度予算 4兆円分の「特別枠」

    07月14日 05:09

  • 米予算教書は「残酷」ヒラリー氏

    05月29日 13:19

  • 基礎的財政収支の黒字化困難に

    07月19日 01:59

  • 18年度社会保障費 1300億削減へ

    07月14日 10:35

  • マンション 築20年以上なぜお得

    05月27日 17:06

予算の関連情報

Wikipedia

概算要求基準

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本において、概算要求基準(がいさんようきゅうきじゅん)は、国の予算編成に先立って財務省が各省庁に示す予算方針である。「シーリング」ともよばれる。歳出の無制限な増大を抑制するほか、国の重点投資項目を内外に示す意義も持つ。

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る