経産相、福島第2廃炉方針を評価

世耕経産相、東電の福島第2原発廃炉方針を「高く評価」

(ロイター) 06月14日 14:05

 6月14日、世耕弘成経済産業相は、東京電力の小早川智明社長が福島第2原子力発電所を廃炉とする方向で検討していると明らかにしたことを受けた会見で、「経営トップが地元の声や福島の現状を受け止めて判断し、方向性を示したことは高く評価したい」と述べた。写真は首相官邸で会見する同経済産業相。2016年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

 6月14日、世耕弘成経済産業相は、東京電力の小早川智明社長が福島第2原子力発電所を廃炉とする方向で検討していると明らかにしたことを受けた会見で、「経営トップが地元の声や福島の現状を受け止めて判断し、方向性を示したことは高く評価したい」と述べた。写真は首相官邸で会見する同経済産業相。2016年8月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

(ロイター)

[東京 14日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は14日、東京電力<9501.T>の小早川智明社長が福島第2原子力発電所を廃炉とする方向で検討していると明らかにしたことを受けた会見で、「経営トップが地元の声や福島の現状を受け止めて判断し、方向性を示したことは高く評価したい」と述べた。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る