自民新総裁 きょう午後に選出へ

岸田氏、河野氏が決選投票へ 自民党新総裁、高市氏3位

(共同通信) 2021/09/29 14:38

自民党本部の玄関に掲示された総裁選ポスター=28日午後、東京・永田町

自民党本部の玄関に掲示された総裁選ポスター=28日午後、東京・永田町

(共同通信)

 自民党は29日午後、総裁選の投開票を行い、第27代総裁を選出する。候補者は河野太郎行政改革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏。どの候補も1回目の投票で過半数を獲得できず、国会議員票で優位に立つ岸田氏と、「地方票」と呼ばれる党員・党友票でリードする河野氏による決選投票が確実な情勢となった。高市氏も議員票を上積みし追う。党本部は地方票の集計作業を続行。午後投開票される議員票の動向が焦点だ。

 投開票に先立ち、各陣営は決起集会を開催し、結束を確認。最後まで支持を訴えた。

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る