gooニュースアプリなら速い、見やすい

重油流出 環境省の職員ら派遣へ

重大な危機、専門家と職員派遣へ=モーリシャス沖座礁事故で小泉環境相

(ロイター) 2020/08/15 15:34

 小泉進次郎環境相は15日、インド洋モーリシャス沖で起きた貨物船「わかしお」の座礁事故で燃料油が流出した問題に関し、「生物多様性の損失につながる重大な危機と受け止めている」とし、近く専門家と環境省の職員を現地に派遣する意向を示した。写真は昨年9月(2020年 ロイター/Issei Kato)

 小泉進次郎環境相は15日、インド洋モーリシャス沖で起きた貨物船「わかしお」の座礁事故で燃料油が流出した問題に関し、「生物多様性の損失につながる重大な危機と受け止めている」とし、近く専門家と環境省の職員を現地に派遣する意向を示した。写真は昨年9月(2020年 ロイター/Issei Kato)

(ロイター)

[東京 15日 ロイター] - 小泉進次郎環境相は15日、インド洋モーリシャス沖で起きた貨物船「わかしお」の座礁事故で燃料油が流出した問題に関し、「生物多様性の損失につながる重大な危機と受け止めている」とし、近く専門家と環境省の職員を現地に派遣する意向を示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る