起業失敗時も失業手当 最大4年に

起業失敗時にも失業手当 受給期間最大4年に

(共同通信) 2021/12/08 16:10

厚生労働省

厚生労働省

(共同通信)

 厚生労働省は8日、失業手当を受け取り可能な「受給期間」を、労働者が起業目的で退職した場合、最大4年まで延長できるようにする方針を、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。原則は1年間。事業に失敗し廃業した場合でも失業手当を受けられるようにし、会社員らが起業しやすい環境を後押しする。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る