元号案巡り 首相側近が独自提示

首相側近、元号案を独自に提示 国書出典「佳桜」など3案

(共同通信) 2024/04/21 21:01

今井首相秘書官が提示した3案と最終候補6案

今井首相秘書官が提示した3案と最終候補6案

(共同通信)

元号「令和」を巡り、当時の安倍政権で首相秘書官を務めた今井尚哉氏が2019年4月1日の発表前、元号選定の実務を担う事務方とは別に、国書(日本古典)由来の元号案「佳桜」など3案を安倍晋三首相に独自に提示していたことが21日、政府関係者への取材で分かった。発表前に政府の事務方内で漢籍(中国古典)由来の「万和」が「平成」に代わる元号として最も有力視されていたことも判明。発表から5年を経て終盤の詳細な選定過程が明らかになった。

続きを読む

新着トピックス一覧

政治のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る