「四国の右下」DMVで起死回生は

世界初の乗りもの「DMV」 四国の小さな町は“新しい波”に乗れるか

世界初の乗りもの「DMV」 四国の小さな町は“新しい波”に乗れるか

世界初の乗りもの「DMV」 四国の小さな町は“新しい波”に乗れるか

(ITmedia ビジネスオンライン)

 2020年度、世界初のDMV(デュアル・モード・ビークル)による定期営業運行が始まる。「線路も道路も走る面白い乗りもの」だ。場所は徳島県と高知県の海沿いを走る第三セクター、阿佐海岸鉄道。沿線の海陽町、東洋町にはサーフィンで有名な海岸があり、観光面の魅力も大きい。DMVを新たな観光資源にするため、自治体と事業者が連携し取り組みを始める。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る