116年の柔剣道場 老朽化に勝てず

<柔剣道場「武徳殿」>116年の歴史に幕 老朽化で今夏解体へ 「伝統的道場建築」惜しむ声 橿原 /奈良

(毎日新聞) 04月21日 15:47

 橿原市畝傍町の県立橿原公苑内にあり、1901(明治34)年に造られた近代和風建築「柔剣道場」が今夏、解体されることが、県などへの取材で分かった。戦後の61年に奈良市から移築され、武道の練習場などとして使われてきたが、老朽化には勝てず、116年の歴史に幕を下ろす。【矢追健介】

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る