gooニュースアプリなら速い、見やすい

天明の大火、オランダに詳細記録

「炎は瞬く間に東本願寺、東寺に」天明の大火、オランダ人が詳細な記録

(京都新聞) 2020/02/14 18:03

著書「オランダ商館長が見た江戸の災害」について語るクレインス准教授(京都市西京区・日文研)

著書「オランダ商館長が見た江戸の災害」について語るクレインス准教授(京都市西京区・日文研)

(京都新聞)

 京都で最大規模の火災とされる江戸期の「天明の大火」について、オランダ人が詳細な記録を残していた。国際日本文化研究センター(京都市西京区)のフレデリック・クレインス准教授(日欧交流史)が、オランダ・ハーグ国立文書館に眠っていた長崎の商館長による日記をたどり、新著で明らかにした。記録は、被害の概要や市井の混乱から、街のうわさまで書き留め、大災害に遭った京の人々の動きを詳しく伝える。「現代を生きる参考にしてほしい」とクレインス准教授は語る。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る