35年入院 筋ジス男性が自立決意

退院し地域と共に暮らせたら 筋ジス男性 自立を決意

(中日新聞プラス) 04月20日 05:00

「一人暮らし」に向け、適切な介護法を学ぶ筋ジス患者の男性(下)とボランティア看護師ら=金沢市の医王病院で

「一人暮らし」に向け、適切な介護法を学ぶ筋ジス患者の男性(下)とボランティア看護師ら=金沢市の医王病院で

(中日新聞プラス)

「重度訪問介護」金沢市に申請
 筋肉が徐々に衰える難病「筋ジストロフィー」を患い、金沢市の医王病院に入院している男性(44)が、国の自立支援制度「重度訪問介護」を受けるための手続きを進めている。長時間介護が必要な人のもとにヘルパーを派遣し、生活を支援する制度だが、三十五年余りにわたる長期入院患者の申請は全国的にも珍しく、金沢市では初めて。男性は地域の人たちに支えられながら、病院外で過ごす「一人暮らし」に憧れている。(蓮野亜耶)

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る