狭山丘陵に絶滅危惧の「忍者鳥」

狭山丘陵にミゾゴイ 絶滅危惧Ⅱ類の「忍者鳥」 元本紙記者撮影

(毎日新聞) 2019/09/10 21:46

撮影された世界的に希少な渡り鳥「ミゾゴイ」の幼鳥=狭山丘陵で、海老名富夫さん撮影

撮影された世界的に希少な渡り鳥「ミゾゴイ」の幼鳥=狭山丘陵で、海老名富夫さん撮影

(毎日新聞)

 世界的に希少な鳥で環境省が絶滅危惧Ⅱ類に指定しているサギ科の渡り鳥「ミゾゴイ」の幼鳥が8月22、23の両日、都心からわずか30キロしか離れていない丘陵地で撮影された。撮影したのは元本紙記者で、埼玉県所沢市でボランティアの自然保護活動を行っている海老名富夫さん(67)。同市と東京都東村山市の都県境にまたがる狭山丘陵でエサ探し中の幼鳥と遭遇し、写真と動画を撮影した。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る