カラス対策で条例制定へ 富山市

カラスふん害 条例で歯止め 富山市、餌やり罰則明文化へ

(中日新聞プラス) 2019/02/11 05:00

(上)夕方、ねぐらに戻るため樹木の上に集まり始めるカラスの群れ(下)カラスの捕獲用に設置されたおり=いずれも富山城址公園で

(上)夕方、ねぐらに戻るため樹木の上に集まり始めるカラスの群れ(下)カラスの捕獲用に設置されたおり=いずれも富山城址公園で

(中日新聞プラス)

県内初 捕獲中心の対策前進
 富山市は、カラスへの餌やりを禁止し、ふん害など生活環境への被害を防ぐ条例をつくる。数千羽が集まる中心街の被害が深刻で、捕獲中心の対策から踏み込み、罰則規定も設ける。カラス対策の条例は県内で初めて。三月市議会で「(仮称)市カラス被害防止条例」案を提案し、可決すれば、七月からの施行を目指す。(山中正義、写真も)

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る