gooニュースアプリなら速い、見やすい

車にひかれた動物 中学生が思い

道路わきの動物の死骸 「やばい。どうにかできないか」 中学生がつづった共存策に評価 

(沖縄タイムス) 2019/12/03 05:00

沖縄タイムス

沖縄タイムス

(沖縄タイムス)

 【石垣】日本動物福祉協会が主催する動物愛護の作文コンテストで、市立白保中2年の三島あかりさん(14)が2等賞に選ばれた。今年で第60回を数える老舗コンテストで全国の小中学生から計2386件の応募があり、受賞者は28人のみ。三島さんは「わずかなできること」と題して、自然豊かな白保集落で人間と野生動物が共存できる環境へ思いをつづった。「私も自転車でカエルやカメをひかないように注意したい」と笑みを浮かべた。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る