茨城いのちの電話 苦境にあえぐ

「いのちの電話」苦境 相談員減 24時間態勢限界

(茨城新聞) 2019/03/16 07:21

茨城新聞

茨城新聞

(茨城新聞)

■養成講座に学生料金
 電話で心の悩みを受け止めるボランティア団体「茨城いのちの電話」が、苦境にあえいでいる。相談員が減少を続け、24時間態勢が維持できなくなっているためだ。昨年の茨城県内自殺者は462人(県警まとめ)と減少傾向にあるものの、深刻な状況がうかがえる相談も多い。団体は「つながらない電話を1本でもなくしたい」と、今年から相談員の養成講座に学生料金を設定。一人でも多くの人に講座を受けて、ボランティアに参加してもらえるよう呼び掛けている。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る