福野夜高祭 大行燈が今年で休止

大行燈、今年で休止 福野夜高祭前夜祭へ制作開始

骨組みから和紙を剥がす有志【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

骨組みから和紙を剥がす有志【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ)

 南砺市福野地域中心部で4月30日に行われる福野夜高祭前夜祭の名物「文久(ぶんきゅう)の(大行燈)おおあんどん)」の制作が3日、同市の福野西部地区防雪センターで始まった。福野夜高保存会(晩田啓人会長)の有志が約20年間制作してきたが、高齢化や担い手不足のため、今年で休止する。晩田会長は「やむを得ず休止することになった。若い人たちによって近いうちに復活できれば良い」と話している。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る