熊本地震 峡谷に語りかける遺族

「晃を感じ取ることが供養に」 大和さん一家、阿蘇大橋崩落現場で黙とう

(西日本新聞) 2019/04/16 11:53

あなたを忘れない 阿蘇大橋崩落現場 大和さん一家が追悼

あなたを忘れない 阿蘇大橋崩落現場 大和さん一家が追悼

(西日本新聞)

 「怖かったろう、寒かったろう、寂しかったろう」。熊本地震の本震発生と同じ16日午前1時25分。熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋崩落現場では、3年前に近くで車ごと谷に落ちて亡くなった同県阿蘇市の大学生大和晃(ひかる)さん=当時(22)=の両親らが、峡谷に向かって6分間、黙とうをささげ、心の中で語り掛けた。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る