減る銭湯 神戸市が存続支援へ

“ハダカの付き合い”激減 神戸市「地域に不可欠」と銭湯の存続支援へ 

(神戸新聞) 12月07日 11:00

手すりを設置した銭湯。今後は神戸市が改修費を補助する=神戸市兵庫区(神戸市提供)

手すりを設置した銭湯。今後は神戸市が改修費を補助する=神戸市兵庫区(神戸市提供)

(神戸新聞)

 神戸市内に残る銭湯(一般公衆浴場)の経営を支えるため、神戸市は施設改修やバリアフリー化に必要な費用の半額を補助する。各家庭での風呂の普及や阪神・淡路大震災による被災の影響などで激減している。世代を超えて住民が集うことができ、災害時に貴重な入浴の場にもなる。地域に欠かせない施設として存続につなげる。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る