障スポ中止に消沈 涙ぐむ人も

障スポ中止 動揺隠せぬ選手 消沈、涙ぐむ姿も 「もっと早く決定を」

(茨城新聞) 2019/10/11 06:00

茨城新聞

茨城新聞

(茨城新聞)

「残念」「ショック」-。茨城県で12日から3日間の日程で開催予定だった全国障害者スポーツ大会(障スポ)の中止が決まった10日午後。一報を受けた人たちに動揺が広がった。来県した全国の選手団や関係者はJR水戸駅で途方に暮れ、台風が迫る中、帰路の心配をした。活躍を楽しみにしていた本県の選手らは意気消沈し涙ぐむ姿も。準備を進めてきた会場地の自治体やボランティアらは落胆の色を隠せず、言葉を失った。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る