「夜明」駅名に復旧の願い重ねる

「夜明はだいじょうぶ」3度の水害に襲われた駅 復旧の願い、駅名に重ねる

(西日本新聞) 01月13日 09:09

早朝の夜明駅。地域の住民はさまざまな思いを抱きながら久大線、日田彦山線の全線開通を待っている

早朝の夜明駅。地域の住民はさまざまな思いを抱きながら久大線、日田彦山線の全線開通を待っている

(西日本新聞)

 夜明(よあけ)駅−。日田市夜明地区の久大線と日田彦山線の分岐に位置する無人駅は、筑後川を見下ろす高台にある。人生の岐路に差し掛かった人たちが駅を訪れ、その響きに励まされてきた。昨年7月の九州豪雨で二つの線路は被災し、一部で運転見合わせが続く。全線復旧を望む住民も、その名に希望を重ね合わせる。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る