gooニュースアプリなら速い、見やすい

卑弥呼の墓?古墳を素粒子で探査

「卑弥呼の墓」を素粒子で探査 奈良・箸墓古墳の内部

(共同通信) 2020/01/09 20:48

奈良県桜井市の前方後円墳・箸墓古墳(橿原考古学研究所提供)

奈良県桜井市の前方後円墳・箸墓古墳(橿原考古学研究所提供)

(共同通信)

 「卑弥呼の墓」の可能性が指摘される奈良県桜井市の前方後円墳・箸墓古墳(全長約280メートル、3世紀中ごろ〜後半)の内部構造を探るため、物質を透過する素粒子「ミューオン」を用いた探査を始めたと、県立橿原考古学研究所が9日、発表した。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る