シロエビ 価格急落も困惑の声

シロエビ 値段急落 知名度向上 県「高騰、異常だった」

(中日新聞プラス) 09月13日 05:00

港に水揚げされたシロエビ=今年4月、富山県射水市の新湊漁港で

港に水揚げされたシロエビ=今年4月、富山県射水市の新湊漁港で

(中日新聞プラス)

新幹線効果一服、豊漁も要因
 透き通った薄いピンクの姿から「富山湾の宝石」と呼ばれるシロエビ。富山県の特産品として人気が高い。北陸新幹線が開業した2015年の前後から価格の高騰が続いていたが、最近は大きく値を下げている。新幹線効果の落ち着きなどが一つの要因とみられるが、県の担当者は「毎年値段が大きく変わると、消費者や飲食店はもちろん、漁業関係者にとって望ましくない」と困惑顔だ。(向川原悠吾)

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る