獣害に「わなオーナー制度」実験

わなに出資制度、獣害防ぐ 小田原市でオーナー制度実験

(神奈川新聞) 2019/02/10 11:43

神奈川新聞

神奈川新聞

(神奈川新聞)

◆行政と住民、慶大生が連携
 イノシシなどが畑を荒らす獣害への新たな対策として、捕獲用わなの設置に出資してもらう「わなオーナー制度」の実証実験が、神奈川県小田原市の石橋地区で始まった。市と地域住民、慶応大が連携して実施し、獣害悪化による農家の減少、耕作放棄地の増加という悪循環を地域ぐるみで解消する狙い。慶大生の1人は神社の社務所に寝泊まりして研究を続ける気合の入りようで、高齢化が進む地域で世代を超えた交流も生まれている。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る