gooニュースアプリなら速い、見やすい

戦災も越え100年歴史 商店街に幕

「ほんまに活気あったんやけどな」戦災、震災、火災乗り越え100年の歴史刻んだ商店街 3月末で幕

(神戸新聞) 2020/02/13 16:00

「昔はにぎわったんやで」と話すかまぼこ店主の凪勝平さん=神戸市灘区倉石通1、畑原市場

「昔はにぎわったんやで」と話すかまぼこ店主の凪勝平さん=神戸市灘区倉石通1、畑原市場

(神戸新聞)

 神戸市灘区の水道筋かいわいにある商店街「畑原(はたはら)市場」が3月末、約100年の歴史に幕を閉じる。戦災、震災、火災を乗り越えてきたが、買い物客の減少や商店主の高齢化で持ちこたえられず、不動産会社に土地を売ることが決まった。名残を惜しむ地域の人たちは「大感謝会」と銘打ち、15日から1カ月半にわたってイベントを開催。思い出の場所をゆっくり見送る。(村上晃宏)

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

OCNからのおすすめ