尼崎JR脱線 現場に「祈りの杜」

尼崎JR脱線事故現場に慰霊の「祈りの杜」 遺族らに公開

(神戸新聞) 09月14日 16:21

マンションを覆うアーチ型の屋根の前に設けられた慰霊碑。遺族が花束を手に献花に訪れた=14日午後、尼崎市久々知3(撮影・大森 武)

マンションを覆うアーチ型の屋根の前に設けられた慰霊碑。遺族が花束を手に献花に訪れた=14日午後、尼崎市久々知3(撮影・大森 武)

(神戸新聞)

 乗客ら107人が死亡した2005年4月の尼崎JR脱線事故現場の整備が完了し、JR西日本は14日、「祈りの杜 福知山線列車事故現場」として遺族や負傷者への公開を始めた。遺族らは慰霊碑の前や電車が衝突したマンション近くで静かに手を合わせて献花し、愛する人を悼んだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る