昨年誕生のイヌワシ死ぬ 兵庫

兵庫で16年ぶり誕生のイヌワシ幼鳥、死ぬ 専門家「育つ環境が悪化している」

(神戸新聞) 2021/05/04 09:00

昨年7月に巣立ちが確認されたニホンイヌワシの幼鳥=但馬地域

昨年7月に巣立ちが確認されたニホンイヌワシの幼鳥=但馬地域

(神戸新聞)

 昨年、兵庫県内で16年ぶりに誕生したニホンイヌワシ(国の天然記念物)の幼鳥が死んでいたことが確認された。親鳥の行動から断定され、県立人と自然の博物館は「心配していたが、残念な結果になった。幼鳥が育つ環境が悪化している現状を知ってほしい」と警鐘を鳴らす。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス