カビ毒小麦使用 児童が腹痛嘔吐

カビ毒せんべい、体調不良13人 仙台市立小給食で児童が腹痛嘔吐

(共同通信) 2023/12/05 20:57

 岩手県産小麦の一つ「ナンブコムギ」から嘔吐などの恐れのあるカビ毒が検出された問題で、仙台市は5日、市立小10校の給食でこの小麦を使ったせんべいが出され、食べた児童計13人が腹痛や嘔吐の症状を訴えたと明らかにした。いずれも軽症という。カビ毒と体調不良の因果関係は分かっていない。

続きを読む

新着トピックス一覧

地域のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る