gooニュースアプリなら速い、見やすい

「余命2年」社長 面接は刑務所で

「余命2年」の建設会社社長、面接は刑務所で 「誰でも『人財』なれる」

(沖縄タイムス) 2020/08/01 06:30

沖縄タイムス

沖縄タイムス

(沖縄タイムス)

 全国の刑務所をめぐり、元受刑者を積極的に雇用している北洋建設(札幌市)の小澤輝真(てるまさ)社長(45)が7月31日、南城市の沖縄刑務所を初めて訪れ、受刑者と面接した。難病「脊髄小脳変性症」を患っている小澤氏は2012年、医師に余命10年と宣告された。手足はうまく動かせず、ろれつも回らないが、「どんな人でも『人財』になれる」の信念のもと、県内の受刑者にも熱いまなざしを向けた。(北部報道部・又吉嘉例)

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る