gooニュースアプリなら速い、見やすい

都構想 内容わかる人どれだけ?

「若者は『改革』という言葉が好き、メディアもあおってきた」ノンフィクションライターが考える大阪都構想

(神戸新聞) 2020/10/18 09:45

神戸市灘区、スタンドバー「モンク」(撮影・中西幸大)

神戸市灘区、スタンドバー「モンク」(撮影・中西幸大)

(神戸新聞)

■ノンフィクションライター  松本 創さん(50)

 お隣の大阪が揺れている。11月1日に「大阪都構想」の住民投票を控え、「変える」「変えない」の言葉が飛び交う。住民投票では、大阪市をなくして四つの特別区へと枠組みを変える賛否が問われる。神戸市と同じ政令指定都市の大阪市がなくなると何が変わるの? 兵庫に住む私たちに影響は? 都構想を看板政策にする「大阪維新の会」と、それを取り巻くメディアを取材してきたノンフィクションライター松本創さん(50)は「ふわっとした、何か変えてくれそうというイメージ先行の危うさ」を指摘する。新型コロナ対応でも首長の発信力でも、しばしば比較される大阪と兵庫。松本さん、この行方どう見てますか。(山崎史記子)

 

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る