副市長の隣家解体「一番先」要請

輪島市副市長隣家相談初日に解体 「一番先に」と担当課に要請

(共同通信) 2024/02/25 17:46

地震で石川県輪島市の中山由紀夫副市長宅(右)側に傾いた隣家=7日(近隣住民提供)

地震で石川県輪島市の中山由紀夫副市長宅(右)側に傾いた隣家=7日(近隣住民提供)

(共同通信)

 能登半島地震で5千棟以上の住宅が全半壊した石川県輪島市で、中山由紀夫副市長(64)の自宅側に傾いていた隣家の緊急公費解体が、市民からの解体相談の受け付け初日にあたる12日に始まったことが25日、分かった。初日に相談し同日着工された例はなく、中山氏は取材に「受け付け前から担当課とやりとりした。制度が始まったら(解体を)一番先にしてと言ったが圧力はかけていない」と説明した。

続きを読む

新着トピックス一覧

地域のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る