gooニュースアプリなら速い、見やすい

大震災「水を運ぶ少年」20歳に

「水を運ぶ少年」20歳に (上)全国の励ましに支えられ

(河北新報) 2021/01/12 15:11

がれきの中、水を運ぶ魁翔さん。写真を見た全国の人から励ましの手紙が届いた=2011年3月14日、気仙沼市

がれきの中、水を運ぶ魁翔さん。写真を見た全国の人から励ましの手紙が届いた=2011年3月14日、気仙沼市

(河北新報)

 東日本大震災が起きて間もなく、気仙沼市で大きなペットボトルを両手に持ち、水を運ぶ少年の写真が全国の新聞に掲載された。松本魁翔(かいと)さん。現在は仙台市青葉区在住で、昨年9月に二十歳を迎えた新成人だ。口を固く結び、がれきの中を歩く幼い姿は人々の心を打った。励ましを胸に、長い被災生活と闘ってきた歩みを振り返る。(気仙沼総局・鈴木悠太)

 

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る