「日本一」の巨木 ついに伐採

「日本一」の巨木、ついに伐採 「いい楽器に」 山形

(朝日新聞デジタル) 2021/06/11 11:00

伐採された大アカマツの幹=2021年6月10日午前10時29分、山形県最上町東法田、坂田達郎撮影

伐採された大アカマツの幹=2021年6月10日午前10時29分、山形県最上町東法田、坂田達郎撮影

(朝日新聞デジタル)

 「日本一太い」マツとして知られた山形県最上町東法田の大アカマツが10日、伐採された。幹回り8・56メートルで、推定樹齢は600年。地元では氏神や神木として守り育てられてきた巨木だ。2年前に「枯死」と診断され、倒木などが懸念されていた。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス