稀勢の里のニュース情報

  • 稀勢の里 なぜ病院から逃げた

    01月24日 11:47

  • 稀勢1人で福岡へ 治療に通った姿

    01月16日 17:03

  • 稀勢の里が稽古始め 勝負の1年

    01月03日 05:41

  • 稀勢、治療優先で冬巡業全休決定

    2018年12月18日 18:21

  • 稀勢は3日目出場へ、師匠が明言

    01月14日 23:29

稀勢の里の関連情報

Wikipedia

稀勢の里寛

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか、1986年7月3日 - )は、茨城県牛久市出身[5](出生地は兵庫県芦屋市[6][7])で田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)に所属した元大相撲力士。第72代横綱。現在は年寄・荒磯。本名は萩原 寛(はぎわら ゆたか)、愛称はハギ、キセノン[1][2]。身長188cm、体重178kg、血液型はB型。趣味はスポーツ観戦、好きな食べ物はのっぺい汁、焼き鳥、フグ刺し、紀州南高梅[4]、茶碗蒸し[8]。茨城県龍ケ崎市立松葉小学校、同市立長山中学校卒。得意手は左四つ・寄り・突き・押し。締め込みの色はナス紺。左利きであり、練習により両利きになったが今でも主に左手を使う[9]。いわゆる「花のロクイチ組」の1人[10]。スポーツニッポン評論家(大相撲担当)[11]。

写真ニュースまとめ一覧を見る