イラン選手に国が圧力?世界柔道

イラン選手に国から棄権の圧力か 東京・武道館の世界柔道で

(共同通信) 2019/08/31 16:54

 国際柔道連盟(IJF)のマリアス・ビゼール会長は31日、東京・日本武道館で開催中の世界選手権で男子81キロ級イラン代表のサイード・モラエイが同国政府から、イスラエルの選手との対戦を避けるため棄権するよう圧力をかけられていたと明らかにした。「国の当局からの圧力を確信している」と語った。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る