妻子と暮らさず 阪神ドラ4の覚悟

阪神ドラ4斉藤、地元に妻子残して単身入寮「家族のために頑張りたい」

(スポニチアネックス) 01月08日 06:43

荷物を手に入寮する(左から)斉藤、木浪(撮影・後藤 正志)

荷物を手に入寮する(左から)斉藤、木浪(撮影・後藤 正志)

(スポニチアネックス)

 阪神の新入団7選手のうち近本を除く6選手が7日に兵庫県西宮市の鳴尾浜球場に隣接する選手寮「虎風荘」に入った。ドラフト4位・斉藤友貴哉投手(24=Honda)は妻子を地元の山形に残して単身入寮。並々ならぬ覚悟を持ってプロ生活をスタートさせた。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る