gooニュースアプリなら速い、見やすい

厳しい現実「鳥谷敬」福留との差

元阪神「鳥谷敬」を待つ厳しい現実 移籍先が次々消えていく…

(デイリー新潮) 2019/12/11 05:59

阪神タイガース時代の鳥谷敬

阪神タイガース時代の鳥谷敬

(デイリー新潮)

 現時点で、「21世紀のミスタータイガース」をファンが一人選ぶという話になったら、最多支持数を集めるのは高い確率で鳥谷敬になるだろう。早大時代、東京六大学リーグで2年春に三冠王、リーグ戦通算115安打という輝かしい実績を残して2003年の自由獲得枠で阪神入り。プロ入り2年目から不動のレギュラーとなると、17年には阪神生え抜きの選手では藤田平以来となる通算2000本安打も達成した。667試合連続フルイニング出場は歴代1位。1939試合連続出場、13シーズン連続全試合出場はいずれも歴代2位の大記録である。ショートという負担の大きいポジションでこれだけの成績を残してきたのは立派という他ない。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る