斎藤佑樹 高校の球数問題に持論

日ハム斎藤佑、高校野球「球数制限問題」に持論「選手がどう思うかが大事」

(フルカウント) 2019/03/15 18:16

日本ハム・斎藤佑樹【写真:荒川祐史】

日本ハム・斎藤佑樹【写真:荒川祐史】

(フルカウント)

2006年夏の甲子園で史上最多948球→プロ2年目12年に右肩故障も「僕は被害者ではない」

 日本ハムの斎藤佑樹投手が高校野球界で議論となっている球数制限について持論を展開した。センバツ高校野球大会(23日から12日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が15日に大阪市内で行われ、いよいよ球春本番。高校野球界は新潟県高野連が春季県大会で導入を目指す球数制限が大きな話題となっているが、2006年夏の甲子園で一大会史上最多948球を投じた右腕は何を思うのか――。依然として収まりそうのない高校野球の「球数問題」について思いを語った。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る