ドラ1藤原が衝撃弾 車直撃し謝罪

ロッテドラ1藤原 大阪桐蔭ラスト練習で“さよなら弾” 父母会長の車にブチ当てた

(スポニチアネックス) 01月07日 07:00

フリー打撃の打球が宮本父母会長の車に直撃し、ボールを手にバツの悪そうな?表情を見せる藤原(撮影・北條 貴史)

フリー打撃の打球が宮本父母会長の車に直撃し、ボールを手にバツの悪そうな?表情を見せる藤原(撮影・北條 貴史)

(スポニチアネックス)

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18=大阪桐蔭)は6日、大阪桐蔭グラウンドで行ってきた自主トレを打ち上げた。高校最後のフリー打撃は72スイングで14発の柵越え。うち一本は右翼後方にある駐車場まで飛び、自動車を直撃する衝撃の推定120メートル弾となった。昨年末には同校OBの西武・森友哉捕手(23)の指導を受けた新打法でプロの世界に飛び込む。8日に、さいたま市内の合宿所に入寮する。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る