遺恨も 矢野氏がほれた星野さん

【星野の記憶】矢野燿大氏“無言トレード”で遺恨「見返したい」が「認められたい」に

(スポニチアネックス) 01月13日 10:00

03年6月17日の横浜戦で逆転サヨナラ三塁打を放ち星野監督(左)に笑顔で迎えられる阪神・矢野

03年6月17日の横浜戦で逆転サヨナラ三塁打を放ち星野監督(左)に笑顔で迎えられる阪神・矢野

(スポニチアネックス)

 ◇星野の記憶6〜語り継がれる熱き魂〜阪神・矢野燿大2軍監督

 自分の野球人生を大きく変えてくれたのが、97年オフの中日から阪神へのトレードだった。ただ、トレードが決まっても、当時は中日監督だった星野さんから掛けられた言葉は一切なし。そうしてもらえたからこそ「絶対に星野さんを見返す。中日戦だけには絶対、負けへん」と強く思うことができたと思う。だから、中日戦はたくさん死球をぶつけたし、逆にぶつけられた。でも、絶対に痛いそぶりは見せなかった。やっぱり、悔しいから。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

スポーツ選手コラム

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ