上原自ら外れる? G勝利の方程式

巨人上原、勝利の方程式外れを示唆 復調優先へ

(日刊スポーツ) 04月16日 04:57

巨人対広島 7回表広島2死、菊池に勝ち越しのソロ本塁打を浴び、ぼうぜんとする上原(撮影・たえ見朱実)

巨人対広島 7回表広島2死、菊池に勝ち越しのソロ本塁打を浴び、ぼうぜんとする上原(撮影・たえ見朱実)

(日刊スポーツ)

<巨人4−5広島>◇15日◇東京ドーム

 巨人が1950年(昭25)に2リーグ制になって以降ワーストの“開幕失速”となった。同点の7回に2番手で登板した上原浩治投手(43)が、広島菊池の決勝ソロを含む3安打3失点で自身2連敗を喫した。復調までの期間は当面、勝ちパターンの一角から外れることを自ら示唆した。巨人は13日のカード初戦で連敗を6で止めるも1勝をはさんで2連敗。これで3カード連続の負け越し。開幕15戦で10敗目は47年以来71年ぶりだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

スポーツ選手コラム

写真ニュースまとめ一覧を見る