中日選手なぜ「長寿」山井に聞く

中日選手なぜ長寿 15回連続ゼロ封で2勝目の40歳山井に聞く

(日刊ゲンダイDIGITAL) 06月04日 12:00

中年の星(C)共同通信社

中年の星(C)共同通信社

(日刊ゲンダイDIGITAL)

 ベテラン右腕がこの日も「0」を並べた。

 先月40歳になった中日の山井大介が、日本ハム打線を6回3安打無失点に抑え、2勝目を挙げた。今季初登板のDeNA戦(5月22日)でプロ野球史上9人目となる40代での完封勝利をマーク。これで前回登板から15回連続無失点となった。森監督は「同じ実力なら若手を使う」という方針。それでも中日には、山井や現役最年長の岩瀬仁紀(43)をはじめ、荒木雅博(40)や今季加入した松坂大輔(37)らベテランが多い。かつては、50歳で現役引退した山本昌(52)、45歳まで現役を続けた山崎武司(49)も在籍した。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

スポーツ選手コラム

写真ニュースまとめ一覧を見る