浦和にブーイング、柏木疑問呈す

愛するチームへのブーイングは是か非か? 白熱のさいたまダービー後、浦和の柏木が疑問を呈す

(SOCCER DIGEST Web) 2016/07/18 01:35

試合後、サポーターのブーイングに対して首を傾げた柏木。「今こそ『次行こうぜ』と言ってほしかった」と言う。(C)SOCCER DIGEST

試合後、サポーターのブーイングに対して首を傾げた柏木。「今こそ『次行こうぜ』と言ってほしかった」と言う。(C)SOCCER DIGEST

(SOCCER DIGEST Web)

[J1・第2ステージ4節] 浦和レッズ 2−2 大宮アルディージャ
7月17日/埼玉スタジアム2002

 浦和対大宮のさいたまダービーは、両チームが攻め合う白熱の展開になった。後半途中からは選手たちも「オープンな展開になった」と言っていたが、それでも緊張感の途切れることのない90分間だった。

 結果は2-2のドロー。試合直後、相次いで選手たちがピッチに倒れ込み天を仰いだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る