稀勢、進退懸け初場所きょう初日

いきなり背水の陣!稀勢、進退場所で不退転の決意「しっかり集中してやりたい」

(サンケイスポーツ) 01月13日 05:23

土俵祭りに出席した稀勢の里(右)と白鵬。手前は八角理事長(撮影・菊本和人)

土俵祭りに出席した稀勢の里(右)と白鵬。手前は八角理事長(撮影・菊本和人)

(サンケイスポーツ)

 大相撲初場所は13日、東京・墨田区の両国国技館で初日を迎える。12日は国技館で土俵祭りが行われ、三役以上の力士らが出席して15日間の安全を祈願した。昨年11月の九州場所を途中休場し、平成最後の初場所に進退を懸ける横綱稀勢の里(32)は不退転の決意を口にした。すでに横綱審議委員会から「激励」を決議されており、初日から背水の陣の戦いが始まる。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る