元稀勢、親方として初実務こなす

元稀勢の里・荒磯親方が初実務 ジャンパーは6Lサイズ「親方になった気がします」

(スポニチアネックス) 2019/02/09 16:02

<NHK福祉相撲>日本相撲協会から支給された濃紺ジャンパーを着て親方として初実務を行った荒磯親方(撮影・郡司 修)

<NHK福祉相撲>日本相撲協会から支給された濃紺ジャンパーを着て親方として初実務を行った荒磯親方(撮影・郡司 修)

(スポニチアネックス)

 大相撲の荒磯親方(元横綱・稀勢の里)が9日、東京・両国国技館で、親方として初実務を行った。この日はNHK福祉大相撲が始まる約4時間半前に会場に到着。日本相撲協会から支給された6Lサイズの濃紺ジャンパーを着て、館内を巡回するなど安全確認を実施した。任務をこなし「現役時代じゃないことですから、親方になった気がしますね」と引き締まった顔を見せた。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る