大相撲公傷制度 復活しない理由

「クンロク大関」続出でも大相撲に公傷制度が復活しない理由

(Wedge) 2019/07/15 12:00

大関栃ノ心(つのだよしお/アフロ)

大関栃ノ心(つのだよしお/アフロ)

(Wedge)

 またしてもという感は否めない。大相撲の大関豪栄道が名古屋場所8日目から休場した。場所前から右肩を痛めており、強行出場した末に負傷箇所が悪化。日本相撲協会に「右肩腱板不全損傷で約1カ月間の休養加療を要する」との診断書を提出した。これで今場所は貴景勝、栃ノ心に続き3人目となる大関の休場で、3大関不在は2012年秋場所以来の異常事態だ。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る