井上尚弥 右眼窩底など2カ所骨折

井上尚弥 ドネア戦で右の眼窩底と鼻を骨折していた「絶対安静で治療に専念」

(スポニチアネックス) 2019/11/09 20:26

後楽園ホールで同門・中嶋一輝の試合を観戦する井上尚弥

後楽園ホールで同門・中嶋一輝の試合を観戦する井上尚弥

(スポニチアネックス)

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント優勝を飾ったWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)が9日、都内で取材に応じ、右の眼窩(がんか)底など2カ所を骨折していたことを明かした。手術はせず、保存治療する。全治は現時点では未定とした。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る