比嘉、負け覚悟の試合だった?

“棄権”負け比嘉は当日計量後に体調が急変。試合は中止にすべきだった?!

(THE PAGE) 04月16日 05:00

比嘉は沖縄魂で勝負を仕掛けたが……(写真・山口裕朗)

比嘉は沖縄魂で勝負を仕掛けたが……(写真・山口裕朗)

(THE PAGE)

ボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、WBC世界フライ級タイトルマッチでは、計量失格により王座を剥奪された比嘉大吾(22、白井・具志堅)が9回TKOで、同級2位のクリストファー・ロサレス(23、ニカラグア)に敗れた。具志堅用高会長が決断しての棄権だった。ロサレスが新王者に、そして、比嘉はプロ16戦目で初黒星。途中棄権するような危険な試合をするべきだったのか。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

スポーツ選手コラム

写真ニュースまとめ一覧を見る