gooニュースアプリなら速い、見やすい

スポーツ庁 強化費削減案を検討

五輪翌年の強化費削減案浮上 運営指針に反すれば助成金10〜20%減額提示へ

(毎日新聞) 2020/02/14 05:15

㊧㊤完成し、日本スポーツ振興センターに引き渡された国立競技場=2019年11月30日、(右上から時計回りに)旧国立競技場=14年12月、更地になった建設予定地=15年12月、多数の重機による建設工事=17年5月、18年7月、姿を現した屋根=18年11月、いずれも本社ヘリから

㊧㊤完成し、日本スポーツ振興センターに引き渡された国立競技場=2019年11月30日、(右上から時計回りに)旧国立競技場=14年12月、更地になった建設予定地=15年12月、多数の重機による建設工事=17年5月、18年7月、姿を現した屋根=18年11月、いずれも本社ヘリから

(毎日新聞)

 東京五輪・パラリンピックの開催を控え、2020年度予算案で過去最高を記録した強化費について、21年度には具体的な削減案が浮上していることが明らかになった。スポーツ庁は13日、競技団体の運営指針「ガバナンスコード」に反した場合、状況に応じて競技力向上事業への助成金を10〜20%削減する案を競技団体側に示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る