巨人吉川が包帯姿で帰京 骨折で

巨人吉川 包帯姿で帰京 左手骨折、リハビリへ ファン励ましメッセージ

(日刊スポーツ) 2021/06/11 09:35

オリックス対巨人 1回表巨人2死、死球を受け、負傷退場する吉川(撮影・狩俣裕三)

オリックス対巨人 1回表巨人2死、死球を受け、負傷退場する吉川(撮影・狩俣裕三)

(日刊スポーツ)

巨人吉川尚輝内野手(26)が11日、左手に固定具を包帯で巻いた痛々しい姿で帰京した。10日、オリックス3回戦(京セラドーム大阪)で1回の第1打席に左手に死球を受け、負傷交代。大阪市内の病院で精密検査を受け、左手中指末節骨骨折、左手中指爪根脱臼と診断された。交流戦は3割7分3厘と好調をキープしていただけに無念の離脱となった。早期復帰を目指し、リハビリに入る。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポーツのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る